6月23日、米国に続きイギリスでも開発者版の発売が開始されたグーグルグラス。ロンドン市内のキングス・クロスにはBasesampと呼ばれる試着体験スペースもオープン。twitterやinstagramには会場で初めてグーグルグラスに触れて、興奮気味のユーザーたちの写真が続々と投稿されている。

Basecampはグーグルグラスを実際に試着体験し、その場で購入ができる施設。米国内ではサンフランシスコ、ロサンゼルス、ニューヨークの3ヶ所に開設されているが、今回のロンドンの施設は米国外では初めてのBasecampとなる。




施設内にはグーグルグラスの案内役を務める“Glassガイド”が常駐。ユーザーに似合う色やスタイルを選ぶ手助けをしてくれる。



instagram上には最寄りのパブの店内で、各自のグラス体験を語り合う姿なども投稿されている。


Basesampでグーグルグラスを試着するためには、事前に専用サイトからの予約が必要なのだが、現在、そのサイトに日本からアクセスすると、なぜか日本語で「Glassを体験、購入しよう」とのメッセージが表示される。
4
2
グーグルグラスは現在、一般発売に先駆けて公開されたベータ版という位置づけ。イギリス国内においても、購入には「18歳以上で英国で登録されたクレジットカードを持っていること」が条件。体験することは出来ても、購入は不可能なはずなのだが…。このサイトが日本語対応している理由は謎だ。(Google Glass Info)