新型グーグルグラスに関する動きをニュースサイト9to5Googleが記事化している。記事によると、グーグルは今年1月、一部のGlass at Work参加企業に対し、次期モデルの初期バージョンと思われるプロトタイプを公開。製品の方向性に関しディスカッションを重ねていることが複数の情報筋から確認されたという。
new_glass
グーグル社内ではエクスプローラープログラムが終了した1月中旬以降、開発チームを一新。新たにプロジェクトリーダーとなったトニー・フェデルの指揮下で次期モデルの開発を続行しているという。

周知の通り、他のウェアラブルデバイスに先駆け“業務利用”を推進してきたのがグーグルグラス。Glass at Workには米国の10社のスタートアップ企業が参加しているが、次期モデルに関してはそれらの企業と緊密に連携を取りつつ、ブラッシュアップを行っていくと推測されている。

一時は完全に頓挫したとも見られたグーグルグラスだが、新型モデルのリリースに向けた動きは密かに進行しているようだ。(Google Glass Info)

Google Glass Photoshoot 27219 via photopin (license)