現在のところ「開発者限定」との名目で販売が開始されているGoogle Glass。正規のプロセスで購入するためには、Googleからのinvitation codeを入手し、下記の条件をクリアしていることが必須だ。

・米国市民であること
・18歳以上
・米国内に発送先住所があるか、またはニューヨーク / サンフランシスコ / ロサンゼルスのいずれかまで引き取りに来られること
1
最近ではinvitationの招待枠も1アカウントにつき3名まで拡大されたため、購入へのハードルはぐっと下がったが、多くの日本人にとってはまだまだ手を出しにくいのが実情だろう。

そこでチャレンジしてみたいのが、アメリカのオークションサイトeBayを利用したGoogle Glassの個人輸入だ。
2
12月29日現在、Google Glassのebayでの落札相場をチェックしてみると、未使用品の場合で15万円前後から高くても20万円台(正規の販売価格は1500ドル)。また、若干傷のある中古品の場合、10万円程度で落札されているものも発見できた。
クリスマスシーズンが終了した今は、ひょっとしたら安値で落札できるチャンスかもしれない。
3
ちなみにGoogle Glassには、初期モデルの「Google Glass Explorer」と11月に発売された「Google Glass Explorer Edition 2.0」が存在する。初期モデルと2.0のスペックにはさほど大きな違いは無く、後者には専用のモノラルイヤホンが付属している程度だが、どうせ大金をはたくなら最新版を購入しておきたいものだ。
なお、eBayで買い物をする場合は、出品者が海外発送に対応しているかどうかを確認することが必須。"Shipping"の欄に「Does not ship to Japan」と記載している場合、直接日本へ発送してもらうことは出来ない。

ただし、海外発送に対応している業者は落札価格も高くなりがち。なるべく安く入手したい場合は、米国内のみに発送している個人の出品者から購入し、米国在住の知人に受取りを依頼。日本に転送してもらうといった方法がベストだろう。
実際の購入レポートは改めてこのブログで公開したい。