米国の映像作家、ケイシー・ネイスタット(Casey Neistat)氏がグーグルグラスで撮影した4分間のYouTube動画が評判になっています。

動画にはケイシー氏がスペインのバルセロナに飛び、学生たちにレクチャーを行った後、ロンドンで映画関係者のイベントに出席する旅の模様を収録。有名ニュースサイトMashableも 「これまでで最も楽しいグーグルグラスの使用レポート動画と言える」と絶賛する仕上がりになっています。
1
人気のYouTuberとして知られるケイシー氏だけに、カメラワークも巧み。
3a

出会う人たちみんなが「それってグーグルグラスなの?」と問いかけてくる。
3b
移動中の模様を詳細に記録。
4
軽快なBGMに乗せてテンポの良く編集しています。
5
旅の過程を全て記録し続けるケイシー氏。機内でもずっとグーグルグラスを着用。
7
自分撮りをする際は手鏡を使用しています。
89
ただし、「問題はバッテリーだ」と語るケイシー氏。
9b2
バッテリーは残念だ。マジで45分間しか持たない。
10a
グーグルグラスが凄いのは、視界に入るあらゆるもの全てを、その場でカメラに収めることが出来ることだ。
11
ただし、ちょっと残念なのは着けていてあんまりクールとは言えない点。なんだかセグウェイに似ている気もする。
15a
単なるビデオカメラ以上の使い方も試してみた
15b
でも、結局のところ、“顔につけるカメラ”というだけで充分楽しい気がする。
16
街をスケートボードで移動する際も、常にグーグルグラスを着用。
19
動画の後半には「英国王のスピーチ」で知られる、友人の映画監督、トム・フーパー氏も登場。
20
グーグルグラスが凄いテクノロジーなのは勿論分かっている。でも、単純にカメラとして考えてみても、間違いなく素晴らしいツールだ。

ケイシー氏はニューヨーク在住の33歳。今回の動画は「約5日で撮影して、編集には3ヶ月かけた」とのこと。

この動画以外にも、「ニューヨークの街をスノボーで走りまくる動画」(
Snowboarding New York City)が500万再生を突破する人気ぶりの彼の今後の活動に要注目です。(Google Glass Info)

参照元:Google GLASS, my favorite video camera(YouTube) 
※キャプチャー画像は本人の許諾を得て掲載しています。