米eBayは同社初となるグーグルグラスアプリ「RedLaser」の提供を開始した。既にグーグル公式のMyGlassアプリにも追加されており、グーグルグラス所有者はMyGlassの設をオンにするだけで即座に使用を開始することが可能だ。
redlaser
RedLaser」の主な機能は、商品のバーコードをグラスでスキャンするだけで、即座に数千軒に及ぶオンラインストアや地域店舗の価格を一覧表示できるというもの。これにより、ネットとリアル店舗の価格比較が可能なのはもちろん、双方の最安値を検索することも可能。

最寄りのリアル店舗で購入したい場合、その場で在庫を確認し、グーグルグラスで店までのナビゲーションを開始することも可能だし、オンラインでの購入を選択すれば、グラス上で購入手続きを完了することも可能だ。
2
このアプリのリリースを報じたTechCrunchの記事は「グーグルグラスの普及台数は、未だ1万台程度だが、米国最大のEコマース業社が専用ショッピングアプリを導入したことは非常に重要な意味を持つ」と分析。 eBayが発表した直近の決算資料によると、顧客の59%はマルチスクリーン(PC、スマホ、タブレットなどデバイスをまたいだ購入)でショッピングを行っているという。

eBayで消費者行動の研究を行っているSteve Yankovich氏は「スマートフォンの登場でEコマースにかかる手間は劇的に軽減された。ウェアラブルは間違いなくその流れに続くものになる」とコメント。「グーグルグラスのように、まだ普及台数が少ないデバイスであっても、それを試してみる価値は十分ある」と語っている。

Yankovich氏はさらに今後の展望として、画像認識技術を活用した商品検索についてもコメント。Eコマース分野での先端テクノロジーの利用は、ますます活性化していきそうだ。(Google Glass Info)

For Its First Google Glass Effort, EBay Adapts Its RedLaser Product Finder App | TechCrunch -